>  > 風俗やっている場合は肌の劣化は間違いなく進行していると思っていいみたいですよ。

風俗やっている場合は肌の劣化は間違いなく進行していると思っていいみたいですよ。

実は風俗の仕事をしている女の子で肌のトラブルに悩んでいる女の子は多いんですよ。これは、男の人の接客をするたびにローションやお湯を使うことが多く、プレイの前後にもシャワーを浴びたりバスタブに使ったりそれがお客さんごとですから、日に5人のお客さんに付いたらかなり肌を傷めることになるんです。お湯やローションで肌を傷める?ということですが、お湯を何度もかけたりバスタブにつかるということは体を温めてそれと同じくらい上がって冷ますの繰り返しになるので、肌には過酷な仕事といえますし、十分にケアをしたつもりでも肌年齢は悪化しているのです。風俗求人情報サイトよりデリヘルのお店に入店した私は経験が5年ですし、肌荒れは職業病と思っているので、そのままだったら肌荒れでがさがさがわかるのでできるだけローションを使ったプレイに走るようになりましたね。ローションも実は多用は禁物なので、風俗やっている場合は肌の劣化は間違いなく進行していると思っていいみたいですよ。

[ 2015-01-10 ]

カテゴリ: 風俗求人体験談